読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤軍奮闘絵巻

文章の練習

ツイッターとかで高橋さんが逮捕されたことについて茶化してる人、大嫌い。今までなるべく「www」みたいなの付けるタイプのネットニュースサイトは見ないようにしてて、もし見ちゃっても時代に乗れない俺が悪いんだなってことにしてた。でも今日で分かった、本当に嫌い。今日はこれで終わりにします。

入室許可

中学受験で地元埼玉から東京の方の中学に進学した。埼玉で一番都会だと思ってたところが築25年のイオンモールの僕から見たら完全に未知の場所、東京。一人で電車に乗るのも初めてで入学式から鼓動でガクガクだったのを覚えている。中学デビュー名物、部活動の案内があったのはそんな入学式から1週間も経たない頃。僕は文化部への入部を心に誓っていた。小学校1年と3年の時、僕はクラスの男子20人から2人しか選ばれない選抜リレーの選手だった。その時は誇らしかったが、今考えてみると周りの人たちが2年後に到達するところに少し早く来ただけ。中学受験で悪くない大学の付属中学に入れたのも、小学5年でおちんちんに毛が生えたのも、すぐ後にはみんな手に入れるものを僕だけしか持てないものと勘違いして誇っていただけ。今や高校でカス教師の授業をぶち壊して呼び出しを食らっているのも、クリスマスの日にこんな誰も見てないようなブログを書いているのも、昔の僕が努力を怠っていたから。ただの生育で上位に立てていた時期があった分、今まで努力を知らずに生きてきた。これからも努力を知らずに生きていく。

 

結局僕は写真部に入った。自分に運動神経がないのも分かってきたころで、運動部に入ったところでどうせ無理だろう、そう考えていた。あと斜に構えていたのもあるかもしれない。「部活でベタにサッカー部とかバスケ部入っちゃうやつってどうなの?」とか考えてたかもしれない。理由の内後者をはぐらかして書いてるのは事実のことだから。覚えている記憶で僕が100%間違ってる最悪な思い出をはっきりと書きたくない、だからふわふわした書き方にさせるんだろう。

 

中学3年のころ、写真部に入ったことをひどく後悔する時期に入る。きっかけは思い出せない。毎日5時には家にいることに、こんなはずじゃなかったこんなはずじゃなかったと脳内をリフレインしていた。時々口から飛び出してもいた。半年に1回くらい地元の帰り道小学校の知り合いに会っても、午後5時。おそらく彼は週1回のオフの日だろう。「あ、お前も今日部活オフなの? てかお前って何部だっけ?」一切の悪気無く聞いてくる。「俺誰にも言ってないから、何部とか俺誰にも言ってないから」とよく聞くと訳の分からない理屈で押し通し、何とかなるものだと思うのはもうこりごりだった。運動不足で太ったことから顔面が気持ち悪くなったのを差し置いて、写真部だから女と付き合えないと本気で思っていた。写真部だから、文化部だから。

 

高校1年の冬、ようやく運動不足の解消を考え出した。この年の夏に2つ折りの携帯からスマホに新調したのも理由の一つ。スマホの地図を使って自転車で埼玉の自宅から2時間かけて中野ブロードウェイに行くなどフットワークが劇的に軽くなったのだった。スマホで運動できる公園を探してみると、自転車で20分の距離に周1kmのジョギングコースのある公園が当たった。約4年動かしていない筋肉、最初のころは1kmでゲロが口を回っていたが、どんどん楽しくなる。スポーツ用品店にも初めて行った。スポーツオーソリティでこんなにたくさんの種類の靴があるのかとまるで初めてアルコール知った雪国の少数民族のように没頭、ランシューを買って帰った。ランシューはランニングシューズのこと、中学3年の頃の僕に来年ランシューを買うなんて言っても信じないだろうな。それから多い時は週3回、最低でも2週間に1回は走るようにした。同世代の周りと比べたら全然少ないけど、こういうのが努力なんだろうなというのがちょっと分かった気になった。走るのを始めてから、中学時代1回も行かなかった部活の合宿以外での撮影に1人で行くようになった。クソジジイみたいなことを言うけど、運動は気持ちが明るくなる。相対的に豊かになったと思う。

 

昨日ブログにあげた写真は昨日一昨日と行った写真部の合宿で撮ってきたものです。元々書こうと思ってたこととは全然違う事を書いてたけどとりあえずまあこれで良しとします今日は。

 

この前歯医者で女性の歯科助手に「部活とか何入ってんのー?」と聞かれたので「陸上部に高校1年まで入ってました」と答えた。写真部がスッと言えるようになるのはまだ時間がかかりそう。

新・勝ち抜きカルタ合戦改

深夜の馬鹿力番組ホームページの投稿フォームにあるたくさんのカルタテーマの中から、毎週2つが選出され戦うコーナー。勝敗はリスナー投票で決定、勝ったカルタは50音の次の行に進んだうえで来週も紹介され、負けたカルタはそのままの行で引き続き募集される(例 第3回 前回勝者「かるたカルタ」[さ行]vs挑戦者「実家ルタ」[あ行]の対戦で、勝った実家ルタは翌週[か行]を募集し紹介、負けた「かるたカルタ」は[さ行]のまま募集を続け、予選ブロックで伊集院の抜擢を待つ)。

予選ブロックからの消滅は投稿量やネタの質、展望の有無から伊集院が判断。第35回からは3連敗したカルタは問答無用で消滅というルールが追加された。

第86回の翌週では特別篇として春の新テーマ祭りが開催、新たに6つのテーマが投入された。尚、この回では対戦が行われていないため第87回として計上せず、翌回を第87回とする。

第107回「100人アンケートその他の回答カルタvs我ら意識低い系カルタ」の対戦では放送時間切れにより100人アンケートその他の回答カルタのみの紹介となった。放送でアンケートは不戦勝として処理されたため通算戦績に勝利としてカウントし、我ら意識低い系カルタは通算戦績にカウントしないこととする。

コーナーが100回を超え、ブログの分量も多くなり読みづらくなってきたので「新・勝ち抜きカルタ合戦改 対戦一覧」という表だけの簡単なページを新設しました。こちらもよろしくお願いします。

データは 第136回「ブス力30%アップカルタvsみんなの黒歴史カルタ」までによる。

 

ペンネームや人名は敬称略にさせていただきました。ご了承ください。

 

夏・ゆるい恐怖カルタ

テーマ曲「ゲゲゲの鬼太郎/吉幾三」(第4回[か行]敗北まで)

    「花子さんが来た!!/マユタン」(第5回次回予告[か行]から)

第1回で追加されたテーマ。発案はPN:のけものがかり。怪談風なのに全く怖くない話を考える。通称「恐怖」。初登場は吉幾三対決となった第3回、実家[か行]を破るも新ルールの恩恵で復活したかるた[さ行]に第4回で敗戦。曲も新たに2度目の登場第8回では3連勝中だったようこそ嘘日本[た行]を倒すも戻ってきた実家[か行]に負ける。そして夏が終わり第13回で消滅。通算戦績4戦2勝

 

ようこそ嘘日本カルタ

テーマ曲「陽は、また昇る/アラジン」

第2回で追加されたテーマ。発案はPN:猫の島。日本に来たばかりの外国人に教える嘘の知識を考える。通称「日本」。初登場の第5回でかるた[さ行]を破った勢いに乗りバス、ひみつ相手に3連勝。第8回夏・ゆるい恐怖に負け[た行]でストップ。2度目の挑戦第18回も役に立たない超能力[か行]に負けて2連敗。以来、2年以上抜擢待ちが続いている。通算戦績5戦3勝

 

原始人カルタ

第4回で追加されたテーマ。発案はPN:田無の王。原始人の生活を考える。本戦に進むことなく第25回で消滅。

 

小学館非公認ひみつの道具カルタ

テーマ曲「ドラえもん/内藤はるみ」

第5回で追加されたテーマ。発案はPN:リッキー、PN:トランザムとPN:ニセカンチの合作。小学館が公認しなかったドラえもんひみつ道具を考える。通称「ひみつ」。初登場の第7回で連勝中のようこそ嘘日本[か行]に負け、2度目の挑戦第13回でも連勝中の楽しくない犬棒[た行]に連敗。第25回で消滅。通算戦績2戦0勝

 

楽しくない犬棒カルタ

テーマ曲「Who Let The Dogs Out / BAHA MEN」

第6回で追加されたテーマ。発案はPN:三度寝ポン太。ことわざに一言足して楽しくなくする。通称「犬棒」。初登場は第10回。実家[さ行]に勝利に勢いづき、以降金持ち、ひみつ、超能力、かまぼこ相手に5連勝で当時の最多連勝記録タイを達成(その後みんなの黒歴史カルタが記録を更新)。一気に来た[は行]で当たった冒険枠、ニセクリペプ曲紹介[あ行]に圧倒され一度停止。以降第21回でためしてガセテン[か行]、第29回で実家[た行]相手に3連敗するも、当時3連敗で消滅ルールはなかったため募集は引き継がれた。消滅をかけた4度目の挑戦第47回、覚醒しかけのすごろく[さ行]相手に辛勝し、消滅を免れる。翌週日々是ゾンビ[あ行]に負けるも、5度目の挑戦第62回で3連勝中の運転免許試験[た行]に勝利し、パンダ、アンパン相手に3連勝で前人未到の[わ]に初到達。完結をかけた第65回で15の夜[あ行]に負け、6度目の挑戦第73回でもニセクリペプ曲紹介[な行]に敗北。リーチをかけてから2連敗の後、最終決戦として第87回に最後の抜擢。春の新テーマ祭りで投稿が集まった我ら意識低い系[あ行]との完結か消滅かが決まる大一番にまさかの敗北、ルール通り完結目前で3連敗による消滅。通算戦績15戦9勝

 

ついに映画化桃太郎カルタ

第7回で追加されたテーマ。発案はPN:義丹。昔話の桃太郎が映画になった時に加わるであろうアレンジを考える。本戦に進むことなく第13回で消滅。

 

役に立たない超能力カルタ 

テーマ曲「NAMInoYUKUSAKI / THE RiCECOOKERS」

第8回で追加されたテーマ。発案はPN:憧れのトランジスタガール。手に入れても使うことがないであろう超能力を考える。通称「超能力」。初登場第12回では後攻で強烈なインパクトを残すも、2連勝で勢いの付いた楽しくない犬棒[さ行]を破れず敗北。2度目の登場第17回で大荒れのニセクリペプ曲紹介[さ行]を破り初勝利。さらにようこそ嘘日本[た行]相手に連勝するも第19回で金八先生の教え[あ行]に負ける。3度目の挑戦第30回で実家[な行]に負けて2連敗。その後1年以上続いた抜擢待ちを経て4度目の挑戦第82回、ネオ地獄[か行]に敗北で3連敗による消滅。通算戦績6戦2勝

 

超便利かまぼこの板カルタ

テーマ曲「てっちゃんのうた/松島トモ子

第10回で追加されたテーマ。発案はPN:夢を見た夢を見た夢を見た。かまぼこの板の便利な使い方を考える。通称「かまぼこ」。初登場は第14回、当時4連勝中だった楽しくない犬棒[な行]に敗北。その後伊集院曰く「2軍から消える候補」として長く出番が無かったが、2軍にラストチャンスを与える意味で第37回に2度目の抜擢。同じく消滅を免れた貧しいイメージの大金持ち[か行]に敗北し消滅。通算戦績2戦0勝

 

ニセクリペプ曲紹介カルタ 

テーマ曲「大きな栗の木の下で/(歌唱者不明、ご存知の方ご一報ください)」

                        (第73回[な行]勝利まで)

    「Pepsiman / JAMES&GANG」(第74回[は行]勝利から)

第12回で追加されたテーマ。発案はPN:はるう亭いいお肉。FMラジオのカリスマであるクリスペプラーが絶対にしない曲紹介を考える。通称「クリペプ」「ニセクリ」。初登場は第15回、5連勝中の楽しくない犬棒[は行]へのカンフル剤として投入され、大金星を挙げる。その後かるた[た行]を破るも、修復が効かなくなったところを役に立たない超能力[あ行]に攻められ敗北。2度目の挑戦第26回もアンパンマンボツキャラ[か行]に負け、2連敗の状態で約1年を2軍で過ごす。すごろくが完走した翌週の第71回に3度目の挑戦、同じく挑戦者の痛みが散るお湯と書いて痛散湯[あ行]に勝ち消滅を回避。以降15、犬棒、地獄と4連勝するも、第75回で消滅のかかった実家[ら行]に負ける。5か月半の冷却期間を経た4度目の挑戦第98回で6連勝の波に乗るみんなの黒歴史[ま行]に僅差で勝利、[あ行]からの最高連勝記録を止めた。翌週ネオ地獄[な行]に敗北、再び眠りに就く。5度目の登場第111回でブス力30%アップとの対決に敗れ2連敗。6度目の挑戦第119回で3連敗による消滅をかけるネオ地獄[ら行]との戦いに勝利、再び消滅を回避。さらに我ら意識低い系[た行]に勝利。[わ]一文字で挑んだ第121回、嘘芸能トピックス[ま行]に敗北、完結を阻まれる。初登場前の次回予告から、クリスペプラーがリスナーメールを無視して勝手に曲をかける、ただの効果音、無音、落語、曲をかけずにそのまま終了、など大崩壊しており、第111回の[や行]ではこれらをふまえて逆にクリスペプラーが何もふざけず普通の曲をかける、というパターンが生まれたことからも分かる通りリスナーを混乱に陥れているカルタである。そのため一度敗北すると本戦に戻るまで長めの冷却期間をおくことが多い。通算戦績15戦9勝

 "どこ来てもいいですけども、行き過ぎて読まれないこともあります"

 

トラウマパカパカカルタ

第13回で追加されたテーマ。発案はPN:better一門。トラウマが蘇ってくるような情景を考える。本戦に進むことなく第25回で消滅。

 

ミスタージャイアンツ長嶋茂雄エピソード盛りカルタ

第15回で追加されたテーマ。発案はPN:はるう亭いいお肉。長嶋茂雄の未だに発掘されていなかった盛りエピソードを考える。本戦に進むことなく第25回で消滅。

 

金八先生の教えカルタ

テーマ曲「贈る言葉/海援隊

第17回で追加されたテーマ。発案はPN:ブルースマン。「人という字は人と人が支えあっている」のような漢字の成り立ちを考える。通称「金八」。初登場は第19回、役に立たない超能力[さ行]を破る。翌週第20回では飛び道具・ためしてガセテン[あ行]に圧倒され敗北。2度目の登場第33回で覚醒前のすごろく[か行]に勝利するも翌週アンパンマンボツキャラ[た行]に敗北、以来約2年間抜擢待ちが続いている。「面白い」と「感心」が共存するため、伊集院曰く「後攻で強いカルタ」。通算戦績4戦2勝

 

ためしてガセテンカルタ

テーマ曲「マルシェ/ KICK THE CAN KRUE」

第18回で追加されたテーマ。発案はPN:あごすけ。嘘の生活情報を立川志の輔のモノマネで読む。通称「ガセテン」。初登場は第20回。金八先生の教え[か行]を倒して以降、犬棒、チン毛、カルタ、金持ちに5連勝で当時の最多連勝記録タイを獲得(その後みんなの黒歴史カルタが記録更新)。[は行]で激突したアンパンマンボツキャラ[あ行]に6連勝は阻まれ一時停止。2度目の登場第31回で3連勝中の実家[は行]に勝ち[ま行]に進むも覚醒前のすごろく[あ行]の素朴さに負ける。3度目の登場第44回では連勝中のニューホライズンlesson0珍例文[た行]に勝利し、前人未到の[や行]に到達するも、翌週アンパンマンボツキャラ[は行]に負け停滞。4度目の登場第60回も勢いに乗る運転免許試験[か行]に負け2連敗。本家ためしてガッテンの終了も発表された5度目の登場第84回、3連勝中だったネオ地獄[た行]に勝利、3連敗による消滅を免れ、さらに鬼ユーチューバー[か行]に連勝で[わ]へ。ここで勝利すれば本家と同じ2016年3月でガセテンも完結できる第86回、運転免許試験[な行]に圧勝、すごろくカルタに続く2つ目の完結カルタとなった。序盤こそ嘘の生活情報が多かったものの、後半になるにつれてただ立川志の輔のモノマネで言ったら面白そうなことを言うだけのカルタに変貌した。通算戦績14戦10勝、初登場から1年4カ月と3週間をかけ完結。後に、「伊集院光とらじおと」にゲスト出演した立川志の輔本人により伊集院がモノマネしていることについてを言及されることとなる。

 

神出鬼没チン毛カルタ

テーマ曲「Uptown Girl / Billy Joel

第20回で追加されたテーマ。発案はPN:ガーディアンズオブ世田谷区。チン毛を見つけた意外な場所やシチュエーションを考える。通称「チン毛」。登場時は「陰毛みいつけたカルタ」であったが、女性の陰毛はなんか笑えないということで改題。初登場は第22回、当時2連勝中のためしてガセテン[さ行]に負け1敗。2度目の挑戦第27回これも2連勝中だったアンパンマンボツキャラ[さ行]に負け2連敗。3連敗で消滅ルールがスタートした3度目の挑戦第35回、アンパンマンボツキャラ[な行]に負け、[あ行]から進めないまま3連敗で消滅。このルールが適用された初めての例となった。テーマ曲は少年時代の伊集院が、冒頭部分を「あっチン毛~しわ袋ととっちゃん坊や」と聞いたことによる。通算戦績3戦0勝

 

おらこんな村嫌だカルタ

第22回で追加されたテーマ。発案はPN:要注意幼虫。吉幾三のおらこんな村嫌だに出てくるような村の様子を考える。本戦に進むことなく第25回で消滅。

 

アンパンマンボツキャラカルタ

テーマ曲「Let's Go! シャンパンマン/ DJ JET BARON」(第33回次回予告[た行]まで)

    「シッパイマン/THE HIGH-LOWS」(第34回[た行]勝利から)

第23回で追加されたテーマ。発案はPN:河野早紀やなせたかしが発案しても編集に止められたアンパンマンのボツキャラを考える。通称「アンパン」。初登場は第25回、5連勝で勢いに乗るためしてガセテン[は行]を破る。翌週がニセクリペプ曲紹介[さ行]で崩壊カルタとの2連戦だったが勝利。さらに神出鬼没チン毛[あ行]も破り3連勝も、実家[さ行]に負け[た行]で停止。2度目の登場第34回で金八先生の教え[か行]、第35回に神出鬼没チン毛[あ行]に2連勝。貧しいイメージの大金持ち[あ行]に負け、一度2軍に戻るも第45回に3度目の登場でためしてガセテン[や行]を倒し[は行]へ。しかしその後第46回すごろく[か行]、4度目の登場第54回で実家[や行]相手に2連敗。そして5度目の登場第64回、ゴール目前で勢い付く楽しくない犬棒[ら行]に負け3連敗で消滅。第34回本戦で突然テーマ曲が変わったことについて、伊集院は「金子ディレクターと話し合った結果、作るのに失敗した○○マンだからシッパイマンの方が合ってるということになった。それ以外の理由はない」と話している。通算戦績11戦6勝

 

すごろくカルタ

テーマ曲「I've got a すんごいですね ROCK'N ROLL HEART /所ジョージ&NASTY」

第30回で追加されたテーマ。発案はPN:トペスイシーダ失敗。カルタを並べてすごろくができるように、すごろくの止まったマスを考える。通称「すごろく」。初登場は第32回。ためしてガセテン[ま行]に勝利するも、翌回金八先生の教え[か行]に敗北。2度目の登場第46回でアンパンマンボツキャラ[は行]に勝利。第47回[さ行]の時に少しずつ過剰な自由化の片鱗が見え始め楽しくない犬棒[は行]に敗北。3度目の挑戦第55回で覚醒し、実家、パンダ、かるた、フェチに4連勝。第59回で運転免許試験[あ行]に負けるも、4度目の挑戦第67回で日々是ゾンビ[は行]に勝利。冒険、珍例文相手に3連勝。[わ]で挑んだ第70回、第59回で負けた運転免許試験[た行]相手にリベンジ達成。新以降のカルタ合戦シリーズで初の完結。語尾にすごろく風の文言をつければ何でも良いので自由度がかなり高い。通算戦績13戦10勝、初登場から9カ月と3週間をかけ完結。

 

岡田斗司夫の愛人リストカルタ

第30回で発表されたテーマ。発案はPN:便所。岡田斗司夫の愛人リストに載っていそうな女を考えるカルタだが、発案段階の例題「い」がそのまま実名だったため募集はされなかった。

 ”絵札に使わせてくれるわけがないですから”

 

マイノリティフェチズムカルタ

テーマ曲「恋人試験/松本ちえこ

第36回で追加されたテーマ。発案はPN:小太りクロちゃん略してコブクロ。自分だけかと思うような少数派のフェチを考える。通称「フェチ」。初登場は第43回、連勝中のニューホライズンlesson0珍例文[さ行]に敗北。2度目の登場第51回、これも連勝中だった日々是ゾンビ[た行]に2連敗。3連敗で消滅をかけた3度目の挑戦、大荒れで連勝中のすごろく[は行]に3連敗を喫し消滅。通算戦績3戦0勝

 

痛みが散るお湯と書いて痛散湯カルタ

テーマ曲「(生島ヒロシおはよう定食のオープニング曲、曲名ご存知の方ご一報を)」

第36回で追加されたテーマ。発案はPN:宇宙海賊。「痛みが散るお湯と書いて痛散湯」のような熟語の成り立ちを考える。通称「痛散湯」。初登場は第39回、連勝中の貧しいイメージの大金持ち[た行]相手に”放送時間切れによる引き分け”で[か行]に進むものの、同カードの戦いとなった第40回に敗北。2度目の挑戦第71回、すごろくカルタ終了による挑戦者同士の戦いでニセクリペプ曲紹介[さ行]に負け2連敗。消滅のかかった3度目の挑戦第83回でも地獄[さ行]に敗北し、3連敗で消滅。1勝もしていないのに[か行]で終了するという珍しいパターンになった。通算戦績4戦0勝1分け

 

ノストラダムス初級カルタ

テーマ曲「"O Fortuna" / Orff:Carmina Burana」

第36回で追加されたテーマ。発案はPN:闇の自負。世紀の大ハズレを出したノストラダムスが、信用を取り戻すために当たりそうな近未来を予測する。通称「ダムス」。初登場は第38回、連勝中の貧しいイメージの大金持ち[さ行]に敗北、2度目の挑戦第42回でもニューホライズンlesson0珍例文[か行]に2連敗。3連敗による消滅をかけた3度目の挑戦第49回、日々是ゾンビ[か行]相手に3連敗で消滅。時事ネタメインのカルタのため、コンスタントに本戦に出さないと2軍で予想が当たることがある。通算戦績3戦0勝

 

ニューホライズンlesson0珍例文カルタ

テーマ曲「ABCの歌/(歌唱者不明、ご存知の方ご一報ください,2パターンあります)」

第37回で追加されたテーマ。発案はPN:戦場のメリーポピンズ他。英語の教科書に出てきそうなおかしな例文を考える。通称「珍例文」。もともとは「英語例文カルタ」であったが改題。初登場第41回で連勝中の貧しいイメージの大金持ち[は行]に勝利。以降ダムス、フェチを蹴散らし3連勝するも第44回[た行]でためしてガセテン[ま行]に敗北、2度目の挑戦第53回、実家[ま行]に2連敗。3連敗での消滅をかけた3度目の挑戦、第69回に大躍進中のすごろく[ら行]に3連敗で消滅。通算戦績6戦3勝

 

日々是ゾンビカルタ

テーマ曲「お富さん/春日八郎」

第46回で追加されたテーマ。発案はPN:軍手のイボ対ロシア女。ゾンビの生活やゾンビ映画あるあるを考える。通称「ゾンビ」。初登場は第48回、楽しくない犬棒[ま行]に勝利。以降ダムス、パンダ、フェチに4連勝、第52回[な行]で実家[は行]に負け2軍へ。2度目の登場第66回で15の夜[か行]を破るも、戻ってきたすごろく[ま行]の威力に敗北。以降1年以上2軍での生活が続いている。通算戦績7戦5勝

 

かわいいパンダちゃんカルタ

テーマ曲「最初のパンダは黒かった(ヤクルト)」(第50回[あ行]敗北まで)

    「さいしょのパンダはくろかった/こおろぎ'73」(第55回次回予告[あ行]から)

第46回で追加されたテーマ。発案はPN:江の島ピアス。絵札にかわいいパンダちゃんがかかれるような読み札を考える。通称「パンダ」。初登場は第50回、2連勝中の日々是ゾンビ[さ行]に1敗。2度目の挑戦第56回もすごろく[た行]に2連敗。3連敗で消滅をかけた3度目の挑戦第63回、楽しくない犬棒[や行]相手に3連敗で消滅。伊集院曰く「カブトムシの秘密を彷彿とさせるようなカルタ」であった。通算戦績3戦0勝 

 

小さな冒険王カルタ

テーマ曲「スーパーモンキー孫悟空/ピンク・レディー

第57回で追加されたテーマ。発案はPN:棒八先生。日常生活で出来る小さな冒険を考える。通称「冒険」。初登場は第68回、大暴れのすごろく[や行]相手に負ける。春の新テーマ祭りで消滅。通算戦績1戦0勝

 

クラスメートカルタ

第57回で追加されたテーマ。発案はPN:ゼブラーマン。カルタで奪い合いたくなるクラスメートを考える。本戦に進むことなく春のテーマ祭りで消滅。

 

運転免許試験カルタ

テーマ曲「夜を駆ける想い ~The Only One~ / 舘ひろし」(第70回[た行]まで)

    「自動車ショー歌/小林旭」(第76回次回予告[た行]から)

第57回で追加されたテーマ。発案はPN:ていお亭ていお。運転免許の筆記試験にありそうな問題と○×の答えを考える。通称「免許」。初登場は第59回、覚醒したすごろく[ま行]相手に大金星を挙げる。以降ガセテン、実家と古参カルタに3連勝で[た行]へ上がるも、第62回で楽しくない犬棒[ま行]に負け2軍へ。2度目の挑戦第70回ですごろく[わ]に負けすごろくの完結を許し2連敗。消滅の危機の中3度目の挑戦第77回でBKD[か行]に勝利し消滅を回避するも、翌週鬼ユーチューバー[あ行]に敗北。第86回ではためしてガセテン[わ]の完結を阻む最後の壁として4度目の登場するも敗北し、またも完結を許し2連敗。消滅をかけた5度目の登場第93回でみんなの黒歴史[か行]に敗北、3連敗により消滅。通算戦績9戦4勝

 

俺の15の夜カルタ

テーマ曲「15の夜/尾崎豊」(第64回次回予告[あ行]から)

    「うさぎ/タンポポ児童合唱団」(後述)

第63回で追加されたテーマ。PN:はるう亭いいお肉が「15の夜カルタ」として発案。第111回で「俺の15の夜カルタ」に改題。尾崎豊と正反対の青春を送った僕達が15の夜にしていたことを考える。通称「15」。第65回、初登場にして完結をかけた楽しくない犬棒[わ]を破る大金星を挙げるも、日々是ゾンビ[な行]に負け1勝で2軍へ。2度目の挑戦第72回では久々の抜擢で勢いに乗るニセクリペプ曲紹介[た行]に負け2連敗。消滅をかけた3度目の挑戦第80回で貧しいイメージの大金持ち[ま行]を破り消滅を回避するも、翌週ネオ地獄[あ行]相手に敗北。4度目の挑戦第101回ではネオ地獄[ま行]との再戦に勝利。しかし翌週嘘芸能トピックス[か行]に敗北。勝っては負けが続く中5度目の挑戦第112回でブス力30%アップ[さ行]に勝利、そして翌第113回嘘芸能トピックス[な行]に敗北、連勝が続かず負け越している。当初テーマ曲は「うさぎ」(15の夜→十五夜)だったが、伊集院曰く「面白いと思ってやってみたけど喋りづらい」「あんまり面白くなかった」ということで結局尾崎豊の15の夜に変更。通算戦績9戦4勝

 

人狼アップグレードカルタ

第63回で追加されたテーマ。発案はPN:二十一輪車。人狼に新しく出てくる役職とその能力を考える。本戦に進むことなく春の新テーマ祭りで消滅。

 

BKD48カルタ

テーマ曲「ヘビーローテーション/ AKB48

第72回で追加されたテーマ。発案はPN:鈴虫食べた。架空のアイドルグループBKD48の自己紹介を考える。通称「BKD」。初登場は第76回、完結を狙う実家[わ]に勝利するも、消滅がかかった運転免許試験[た行]に敗北、以降2軍での生活が続き、1年以上抜擢待ちが続く。通算戦績2戦1勝

 

鬼ユーチューバーカルタ

テーマ曲「YouTubeテーマソング/ HIKAKIN&SEIKIN」

第72回で追加されたテーマ。発案はPN:モンキーレンチ。ユーチューバーの中で一番すごいことをやる鬼ユーチューバーが次にやることを考える。通称「鬼」。初登場は第77回、3連敗による消滅を免れた運転免許試験[な行]に勝利するも、貧しいイメージの大金持ち[は行]に敗北。2度目の挑戦第85回も、ためしてガセテン[ら行]に負け2連敗。3連敗による消滅をかけた第94回、みんなの黒歴史[か行]との対戦に敗れ消滅。通算戦績4戦1勝

"みなさんあのテーマ曲からようやく解放されますよ”

 

ネオ地獄カルタ

テーマ曲「スネークフィンガー/電気グルーヴ

第72回で追加されたテーマ。発案はPN:煮え湯500杯。子供がピンとくるような新しい地獄を考える。通称「地獄」。初登場は第74回、3連勝中のニセクリペプ曲紹介[は行]に敗北。2度目の挑戦第81回で15の夜[さ行]に初勝利、勢いづいて役に立たない超能力[さ行]と痛みが散るお湯と書いて痛散湯[か行]に3連勝も、ためしてガセテン[や行]に敗北。3度目の挑戦第90回では初戦を突破した嘘芸能トピックス[か行]を返り討ちにするも、翌第91回でのチャレンジャー実家[わ]に敗北、実家ルタの完結を許す。4度目の登場第99回で6連勝の黒歴史を破ったニセクリペプ曲紹介[や行]に勝利。さらに翌週我ら意識低い系[さ行]相手にも連勝するも、第101回で15の夜[さ行]に敗北。5度目の登場第109回にすごろくカルタ後期で見られた「何でもアリ」が自然発生的に解禁され、二度めの対戦となる我ら意識低い系[た行]に再び勝利。その反動か翌週ブス力30%アップ[あ行]に敗北。6度目の挑戦第118回、[や行]の制約から何でもアリの風潮に磨きがかかり、ブス力30%アップ[た行]に雪辱を晴らす。翌週ニセクリペプ曲紹介[や行]に敗北。7度目の登場第128回で5連勝中の大人のなんでだろう[は行]を破り遂に最終行へ。第129回、[わ]一文字で三度目となる我ら意識低い系[た行]との決戦に勝利。通算戦績16戦10勝、初登場から1年と1カ月をかけ完結。

 

みんなの黒歴史カルタ

テーマ曲「今日もどこかでデビルマン/戸田敬三」(春の新テーマ祭りのみ)

    「まっくろけ/爆風スランプ」(第91回次回予告[あ行]から)

春の新テーマ祭りで追加されたテーマ。発案はPN:キャロット。忘れたい自分の黒歴史を思い出す。通称「黒歴史」。実家ルタ完結によるチャレンジャー同士の対決となった第92回が初登場、同じく挑戦者の100人アンケートその他の回答[あ行]に勝利。さらに2連敗中の運転免許試験[な行]、鬼ユーチューバー[か行]に連勝、2テーマを消滅に追い込み、さらに大金持ち[ま行]、安堂ロイドシーズン10[あ行]に勝利、スタートから破竹の5連勝で昔話、犬棒、ガセテン、金持ちに並ぶ最多連勝記録タイに並ぶ。記録更新を目指し[は行]で当たった嘘芸能トピックス[か行]に勝利、6連勝で新以降のカルタ合戦シリーズで最多連勝記録を記録。さらに記録を伸ばしたい第98回[ま行]で5か月半の充電を経たニセクリペプ曲紹介[ま行]との対戦において初の敗北、連勝記録は6連勝で終了。心機一転2度目の挑戦第105回で嘘芸能トピックス[な行]との再戦に勝利するが、この回では連勝が続かず翌第106回で100人アンケートその他の回答[あ行]に敗北。3度目の登場第115回では嘘芸能トピックス[ま行]に勝利、早くも[ら行]に突入。翌週これで3回目の対戦となった100人アンケートその他の回答[さ行]に再び負け2軍へ。4度目の登場第122回も嘘芸能トピックス[や行]に負け2連敗。3連敗による消滅をかけた5度目の登場第136回、ブス力30%アップ[は行]相手に辛勝、いよいよ完結にリーチをかけ次週おっぱい大好き[あ行]相手に決戦。投稿者の闇に触れるカルタのため、伊集院はいつもと違うペンネームを使うことを推奨している。通算戦績13戦9勝

”このバカみたいなDJに一番言われたくない言葉、「ガンバレ」” 

 

我ら意識低い系カルタ

テーマ曲「チャカ・ポコ・チャ/バラクーダ」

春の新テーマ祭りで追加されたテーマ。発案はPN:煮え湯500杯。"意識高い系"に対する"意識低い系"の行動を考える。通称「意識」「意識低い」。初登場は第87回、完結か消滅かの瀬戸際に立つ楽しくない犬棒[わ]にまさかの勝利、[わ]まで行った楽しくない犬棒を消滅に追い込む。翌週には初陣の安堂ロイドシーズン10[あ行]に勝利するも、[さ行]で当たった嘘芸能トピックス[あ行]に敗北。2度目の登場第100回でさらにネオ地獄[は行]に敗北で2連敗。3連敗による消滅をかけた3度目の登場第108回で100人アンケートその他の回答[さ行]に勝利、消滅を免れる。翌回、ネオ地獄[ら行]相手にまたも敗北。4度目の挑戦第120回でニセクリペプ曲紹介[ら行]に敗北で2連敗中。3連敗による消滅をかけた5度目の挑戦第129回でネオ地獄[わ]に3度目の敗北。完結を許したうえ、3連敗により我ら意識低い系も消滅。通算戦績8戦3勝

 

嘘芸能トピックスカルタ

テーマ曲「ときめきのワイドショー(賣物ブギ)/嘉門達夫

春の新テーマ祭りで追加されたテーマ。発案はPN:猫の島。根も葉もない嘘の芸能トピックを考える。通称「芸能」「嘘芸能」。初登場は第89回、2連勝中の我ら意識低い系[さ行]に勝利するも、翌週ネオ地獄[た行]に敗北。2度目の登場第97回には5連勝で波に乗るみんなの黒歴史[は行]に敗北し2連敗。消滅をかけた3度目の登場第102回で15の夜[た行]に勝利、消滅を免れる。さらに追加されたばかりの新テーマブス力30%アップ[あ行]とウルトラ泡沫候補都知事選公約[あ行]相手に初の3連勝も、第105回みんなの黒歴史[ま行]との再戦にまたも敗北。4度目の登場第113回で俺の15の夜[な行]に勝利、翌回2連敗中の貧しいイメージの大金持ち[ま行]に勝利し消滅に追い込む。翌週みんなの黒歴史[ら行]に敗北。5度目の登場第121回で完結をかけたニセクリペプ曲紹介[わ]に勝利、完結阻止に成功。さらに翌週もみんなの黒歴史[ら行]に勝利。その後新ジャンル大量投入後の大人のなんでだろう[あ行]との初対戦に敗北。6度目の登場第130回でおっぱい大好き[あ行に勝利、完結にリーチをかけるも第131回でサクラクーピーペンシル2万色[あ行]相手に敗北、制約の厳しい[わ]で現在2軍。通算戦績15戦9勝

 

100人アンケートその他の回答カルタ

テーマ曲「ヒロイン! -その他大勢なんかじゃない- /ワンギャル

                    (春の新テーマ祭りのみ)

    「Minority Report / John Williams」(第91回次回予告[あ行]から)

春の新テーマ祭りで追加されたテーマ。発案はPN:武蔵野。様々な100人アンケートで「その他」に入れられてしまう少数意見を考える。通称「アンケート」「100人」。実家ルタ完結によるチャレンジャー同士の対決となった第92回が初登場、みんなの黒歴史[あ行]に敗北。2度目の登場第106回での相手もみんなの黒歴史[や行]、差の付いた状態での再戦だったが見事雪辱を晴らす。第107回では放送時間いっぱいによる不戦勝ち。第108回の再戦で我ら意識低い系[さ行]に敗北。3度目の登場第116回で3回目の対戦となったみんなの黒歴史[ら行]に勝利、翌回ブス力30%アップ[さ行]に敗北。4度目の登場第132回でマニアックに偏ったサクラクーピーペンシル2万色[か行]に圧勝。翌回みかん[あ行]に敗北。まだ前半の行であるが、「明らかに100人いない標本なのに『100人に聞きました』と言い張る」「人形・粘土相手にアンケートをとる」など既に崩壊が見えている。通算戦績8戦4勝(うち不戦勝1勝)

 

うちの常識世間の非常識カルタ

テーマ曲「ハッピーじゃないか/笠井紀美子&デューク・セイエス」

春の新テーマ祭りで追加されたテーマ。発案はPN:胃カルピス。世間に出てからうちだけだったと気づかされる常識を思い出す。

 

安堂ロイドシーズン10カルタ

テーマ曲「Arxii-13(ドラマ『安堂ロイド』サウンドトラック)」

春の新テーマ祭りで追加されたテーマ。発案はPN:軍手のイボ対ロシア女。シーズン10に突入した安堂ロイドを考える。通称「安堂」。初登場は第88回、楽しくない犬棒を消滅させた我ら意識低い系[か行]に敗北、2度目の登場第96回もみんなの黒歴史[な行]に負け、現在2連敗中。戦績2戦0勝

 

生島ヒロシのおはよう地獄一直線カルタ

テーマ曲「生島ヒロシおはよう定食のオープニング曲、痛散湯カルタと同じです

第102回で追加されたテーマ。発案はPN:あこがれ、PN:かわだとPN:大ちんぽ摩季の合作。生島ヒロシTBSラジオ「おはよう一直線」のなかでやるかもしれないしでかしを考える。

 

 ウッチャンナンチャン炎のチャレンジャー2016カルタ

 

 テーマ曲「チャンピオン/アリス」

第102回で追加されたテーマ。原案はPN:ウルトラマンキダタローが「ウッチャンナンチャン炎のチャレンジャー2016カルタ」として発案、年を越してから投稿フォーム上で現題に変更(番組内でのアナウンスは無し)。成功したら高額賞金がもらえる無理難題のチャレンジを考える。

 

ブス力30%アップカルタ

テーマ曲「WAKE UP! ~オンナノコのチカラ~/ SUPER☆GiRLS」

第102回で追加されたテーマ。発案はPN:釧路ダンディ。女子力が頭打ちになった今、逆にブス力を高める方法を考える。通称「ブス力」。初登場は第103回、新テーマ投入後の嘘芸能トピックス[さ行]との対戦に抜擢されるも敗北。2度目の登場第110回でネオ地獄[や行]に初勝利を収め、さらにニセクリペプ曲紹介[や行]相手に2連勝。俺の15の夜[た行]相手に第112回で敗北。3度目の挑戦第117回100人アンケートその他の回答に勝利も、翌週ネオ地獄[や行]に敗北。4度目の挑戦第126回でさらに3連勝中の大人のなんでだろう[た行]に敗北で2連敗。3連敗による消滅をかけた5度目の挑戦第134回、みかん[か行]相手に[た行]特有の膣連打で勝利、消滅を回避。勢いづいた翌第135回、大人のなんでだろう[は行]相手に勝利を重ねる。第136回でみんなの黒歴史[ら行]相手に敗北。通算戦績10戦5勝

 

ウルトラ泡沫候補都知事選公約カルタ

テーマ曲「明日の故郷(東京)/デューク・セイエス」

第102回で追加されたテーマ。発案はPN:そろそろ旧姓中山とPN:泣き疲れて本庄こだま。次回の都知事選に自分が出馬するときに掲げる無茶な公約を考える。通称「都知事」。初登場は第104回、嘘芸能トピックス[た行]に敗北。通算戦績1戦0勝

 

サクラクーピーペンシル2万色カルタ

テーマ曲「サクラクーピー/のこいのこ

第122回で追加されたテーマ。発案はPN:コント上下関係。サクラクーピーペンシルの2万色バージョンにあるようなマイナー色を考える。通称「クーピー」。初登場は第124回、同じく新入組で先発していた大人のなんでだろう[あ行]に敗北。2度目の登場第131回で完結目前の嘘芸能トピックス[わ]相手にまさかの金星、初勝利を飾る。翌回100人アンケートその他の回答[た行]に敗北。通算戦績3戦1勝

 

卒業文集ランキングカルタ

テーマ曲「God bless you! /松任谷由実

第122回で追加されたテーマ。発案はPN:君の瞳にメリコンドル。こんな自分でも上位に食い込めるような卒業文集に載っている何でもランキングの題材を考える。

 

徹子の部屋オープニングカルタ

テーマ曲「徹子の部屋のテーマ」

第122回で追加されたテーマ。発案はPN:ウルトラマンキダタローテレビ朝日系「徹子の部屋」のオープニングで、黒柳徹子がゲスト紹介の時に言うような文章を勝手に考える。

 

ワンフレーズ替え歌カルタ

テーマ曲「替え唄メドレー/嘉門達夫

第122回で追加されたテーマ。発案はPN:釧路ダンディ。曲の一部分を替え歌にする。伊集院曰く「カルタとして成り立っていない」という理由で別コーナー「あの歌はこう聞こえたら、もうオシマイ」に移行。

 

みかんカルタ

テーマ曲「みかんの花咲く丘/三宅幸子」

第122回で追加されたテーマ。発案はPN:青。みかんに関することを考える。通称「みかん」。初登場は第127回、4連勝中の同期新入組、大人のなんでだろう[な行]に敗北。2度目の登場第133回、既に[な行]で崩壊中の100人アンケートその他の回答に辛勝。翌週ブス力30%アップカルタに敗北。通算戦績3戦1勝

 

おっぱい大好きカルタ

テーマ曲「おっぱいがいっぱい/ぶんけかな」

第122回で追加されたテーマ。発案はPN:視覚トマル。おっぱいに関することを考える。初登場は第125回、連勝中の大人のなんでだろう[さ行]に敗北。2度目の登場第130回も嘘芸能トピックス[ら行]相手に敗北で現在2連敗中。通算戦績2戦0勝

 

大人のなんでだろうカルタ

テーマ曲「テツandトモのなんでだろう/テツandトモ」(第124回[か行]勝利まで)

「なんでだろう〜こち亀バージョン〜(インストゥルメンタル)/テツandトモ」(125回~)

第122回で追加されたテーマ。発案はPN:アンチ今井美樹テツandトモが営業でとてもできないようななんでだろうのネタを考える。通称「なんで」。追加の翌回第123回で抜擢され嘘芸能トピックス[ら行]を撃破以来、クーピー[あ行]、おっぱい[あ行]の同期新入組、ベテランのブス力[た行]、さらに同期新入組のみかん[あ行]相手に破竹の勢いで開幕5連勝。最多開幕連勝記録1位タイに並べるかを賭けた第128回、ベテラン組ネオ地獄[ら行]に惨敗。連勝記録は5連勝で終了。さらに第135回ブス力30%アップ[な行]相手に敗北で現在2連敗中。通算戦績7戦5勝

SADS

ラジオのコーナーの概要まとめてたら昨日のブログ更新するの完全に忘れてた。決意から1週間もたってないけどまあそんなもんだろうとは思ってた。

新宿高島屋9階の子供服売り場

ラフターナイトの公開録音、オンエア争奪ライブに行った。昼の部夜の部合わせて41組の漫才、コント、歌ネタを見た。みんな面白かった。

 

ライブの内容について書くのが恥ずかしい。41組のネタを見てみんな面白かったけどやっぱり好き嫌いはあるから、この人が好きでこっちの人はあんまりだみたいな評論が書けない。恥ずかしくて。誰も見てないブログなのに、ワープロで打ってることにオエッとなる。だからライブの内容に触れるのはよします。

 

ライブでは昼の部夜の部共に隣が女性だった。性欲ないですよ~みたいな顔して生きるのに疲れた。高校が男子校なので女性との性行為もとい女性を見ること自体が少ない現状、隣に女性がいるなかで笑わなければいけない。緊張する。しかし今回は昼の部も夜の部も隣の女性が笑い上戸だったのでとても楽しかった。僕は笑いが声に出る女性が好き。顔は見てないけれど、このひとの笑い声聴いてると安心するような女性だった。ジグザグジギーのネタがずっと続けば、このひとの笑い声がずっと聞けるのに、そう思うような女性だった。隣で俺は性欲ないですよ~みたいな顔をして生きている。早く終わりにしてくれ。「チン毛!」で爆笑するような奴だよ。もっと言えば隣の女性だって「チン毛!」で頭振って笑ってた。みんな性欲ないですよ~みたいな顔で日々をこなしてるのかもしれないですね。

新・勝ち抜きカルタ合戦

深夜の馬鹿力番組ホームページの投稿フォームにあるたくさんのカルタテーマの中から、毎週2つが選出され戦うコーナー。勝敗はリスナー投票で決定、勝ったカルタは50音の次の行に進んだうえで来週も紹介される。

負けたカルタはどこまで進んでいようが[あ行]へ逆戻りして募集。第13回の翌週、コーナー名が「新・勝ち抜きカルタ合戦改」に変更、負けたカルタはそのままの行で引き続き募集されるようになった(例 改第3回 前回勝者「かるたカルタ」[さ行]vs挑戦者「実家ルタ」[あ行]の対戦で、勝った実家ルタは翌週[か行]を募集し紹介、負けた「かるたカルタ」は[さ行]のまま募集を続け、予選ブロックで伊集院の抜擢を待つ)。

予選ブロックからの消滅は投稿量やネタの質、展望の有無から伊集院が判断。改第35回からは3連敗したカルタは問答無用で消滅というルールが追加された。

データは改第114回 「嘘芸能トピックスカルタvs貧しいイメージの大金持ちカルタ」 までによる。この回で貧しいイメージの大金持ちカルタが消滅したことにより、新ルールスタートからルール改正までに作られたカルタがすべて終了。以降の情報は「新・勝ち抜きカルタ合戦改」に記載。

 

ペンネームや人名は敬称略にさせていただきました。ご了承ください。

 

隠れエロワードカルタ

テーマ曲「Too Much Monkey Business / Chuck Berry

旧ルールの勝ち抜きカルタ合戦から引き継いだテーマ。発案はPN:オレンジ13とPN:ちくわ事故の合作。一見普通の文章の中にしれっとエロワードを紛れ込ませる。通称「エロ」。旧ルールで[な行]、[は行]を勝ち抜くが、新ルール移行でリセット。初戦ではギャグリサイクルと昔話NGシーンを破るものの、2戦目の小林製薬新薬に撃沈。4連戦での消耗から伊集院曰く「勢いがなくなった」ことにより、第6回で消滅。通算戦績2戦1勝

 

ギャグリサイクルカルタ

テーマ曲「Galaxy Quest / David Newman」

旧ルールの勝ち抜きカルタ合戦から引き継いだテーマ。テーマ募集で送られてきた複数の発案が統合して一つのテーマになった。旬を過ぎたお笑い芸人のネタを勝手に作ってあげる。通称「ギャグ」。初参戦の第1回で隠れエロワードに負けて以来2軍でパッとした活躍が無かったため、第4回で消滅。コーナーの特性上、頭文字が固定されるため、使えないギャグが出てくる(例:いつもここからの「かなしいときー!」は[か行]の時しか使えない)など制約が比較的厳しいカルタであった。通算戦績1戦0勝

 

昔話NGシーンカルタ

テーマ曲「にっぽん昔ばなし/花頭巾」

旧ルールの勝ち抜きカルタ合戦から引き継いだテーマ。発案はPN:男女四人の笑い声。みんなが知っている昔話のNGシーンを考える。通称「昔」「昔話」。初参戦の第1回では勢いづいていたエロに敗北。2度目の参戦第4回で2連勝中だった小林製薬新薬を撃破、以降鳩嫌、サイボーグ、実家、バスを倒し破竹の5連勝で[は行]へ。この5連勝は新以降のカルタ合戦シリーズで最高記録タイである。そんな6戦目は貧しいイメージの大金持ちの初速度に負け、再び[あ行]に逆戻り。そのまま復活することなく第13回で消滅。通算戦績7戦5勝

 

鳩嫌カルタ

テーマ曲「伊東に行くならハトヤ/ブラック・キャッツ」

第1回で追加されたテーマ。発案はPN:猫の島。鳩だったら嫌だなあと思うものを考える。通称「鳩嫌」「鳩」。初参戦第3回、2度目の参戦第5回ではそれぞれ小林製薬新薬、昔話NGシーンに敗北。消滅の可能性を示唆されていた中、3度目の参戦第11回で実家に初勝利。その後サイボーグのひみつを破るも[さ行]でかるたに負け[あ行]に逆戻り。直後にルール改正がなされたが、そのまま復活せず改第13回に消滅。通算戦績5戦2勝

 

小林製薬新薬カルタ

テーマ曲「クスリ・ルンバ/アントニオ古賀

第1回で追加されたテーマ。発案はPN:はろるーとPN:新魔球スランカーの合作。独特のネーミングセンスを持つ小林製薬の新たな薬を考える。通称「小林」。登録直後の第2回で抜擢、旧ルールから数えて3連勝中だった隠れエロワードを破る。そして鳩嫌相手に2連勝を決めるが3戦目昔話NGシーンに敗北。序盤からかなりぶっ飛んでいたカルタであり、伊集院の懸念通り末期には薬ですらないものが多くみられた。第7回に消滅。通算戦績3戦2勝

 

ホトトギスカルタ

第2回で追加されたテーマ。発案はPN:バスケットカウント。戦国武将の特徴を表したホトトギスの句のように、もし芸能人の前に鳴かないホトトギスがいたらどうなるかを考える。伊集院曰く「良いものがそろってきている」とのことだったが、本戦に進むことなく第6回で消滅。

 

サイボーグのひみつカルタ

テーマ曲「サイボーグ009/東京マイスタージンガー

第3回で追加されたテーマ。発案はPN:猫の島。サイボーグの隠された能力を考えるカルタ。通称「サイボーグ」。初参戦の第6回では連勝中の昔話NGシーンに敗北、2度目の参戦第12回でも鳩嫌に負けフェードアウト。伊集院は「絵札が想像できるカルタ」と評した。改第1回で消滅。通算戦績2戦0勝

 

実家ルタ

テーマ曲「dream /吉幾三

第4回で追加されたテーマ。発案はPN:藤井菊一郎。実家エピソードを考える。通称「実家」。初登場の第7回では連勝中の昔話NGシーンに敗北。2度目の挑戦第10回で貧しいイメージの大金持ちを破り[か行]に突入するが2戦目鳩嫌に負ける。[あ行]へ逆戻りしたがその後ルール改正、改第2回で3度目の挑戦、かるた[か行]に勝利。1勝しては負け二軍、抜擢され1勝しては負けて二軍を繰り返していたが、改第28回[さ行]の時にアンパンマンボツキャラ[た行]から4連勝。改第31回ためしてガセテン[は行]に負けるまで連勝し一気に[は行]へ。6度目の挑戦改第52回でゾンビ、例文、アンパンに3連勝し、[や行]へ突入したが、すごろく[さ行]に負け[ら行]へは進めず。7度目の挑戦改第61回で運転免許試験[さ行]に破れ2連敗。消滅をかけた8度目の挑戦改第75回で4連勝中のニセクリペプ曲紹介[ま行]に勝利、消滅を逃れ完成にリーチがかかるが、改第76回で新参のBKD[あ行]に敗北。ゴールデンウィークが終わった改第91回に9度目の挑戦、ネオ地獄[な行]との戦いに見事勝利。すごろくカルタ、ためしてガセテンカルタに続く3ジャンル目、ルール改正以前に追加されたテーマとして唯一の完結カルタとなった。番組中伊集院は実家ルタが好きであることを明言しており、投稿者に「ネタ作りで実家帰ってみたら?」とアドバイスも送るが本人は帰る気がさらさらないようである。通算戦績19戦11勝、初登場から2年をかけ完結。ルール改正の隙間に入り込んだ”11勝”という記録もカルタ合戦シリーズで最多。

 

貧しいイメージの大金持ちカルタ

テーマ曲「銭$ソング マンダム親子のテーマ/白木みのる

第5回で追加されたテーマ。発案はPN:本名OK太田徹とPN:釧路ダンディの合作。貧困な想像力で大金持ちの生活を考える。通称「お金持ち」「金持ち」。初登場第9回で5連勝中の昔話NGシーンを破るが2戦目実家に敗北。ルール改正後も2度挑戦するが相手が連勝中で勢いづいていたこともあり2連敗。改第36回で3連敗による消滅をかけたアンパンマンボツキャラ戦で勝利し辛うじて消滅を回避。以降4連勝と1回の引き分けにより[あ行]での消滅危機から一気に[は行]へ。改第41回でニューホライズンlesson0珍例文に敗れる。9カ月の充電期間を経て5度目の挑戦改第79回で鬼ユーチューバー[か行]に勝利するが翌週15の夜[か行]に敗北。さらに6度目の挑戦改第95回でも当時3連勝中のみんなの黒歴史[た行]に敗北で2連敗。消滅をかけた7度目の挑戦改第114回の対嘘芸能トピックス[は行]戦で敗北、長い歴史を持つカルタだったがここで3連敗による消滅。通算戦績14戦6勝1分け

 

ローカル路線バスの旅未公開シーンカルタ

テーマ曲「田舎のバス/中村メイコ

第6回で追加されたテーマ。発案はPN:三三八拍子とPN:レアルマドリード6番の合作。テレビ東京系「ローカル路線バスの旅」でお蔵入りになったシーンを考える。通称「バス」。初登場第8回で連勝中の昔話NGシーンに負け、2度目の挑戦改第6回でもようこそ嘘日本に敗北。改第8回で消滅。通算戦績2戦0勝

 

あばらこんざカルタ

テーマ曲「sarasponda / 歌唱者不明、ご存知の方ご一報ください)」

第7回で追加されたテーマ。発案はPN:みんなのことが大好き。造語「あばらこんざ」を使った短文を考える。通称「あばらこんざ」。難しいテーマに苦労する投稿者を労うため、伊集院曰く「思い出甲子園」として改第1回で抜擢。かるた相手に敗北、対戦直後に消滅も提案されたが募集はそのまま引き継がれ、改第5回で遂に消滅。通算戦績1戦0勝

 

ちょいエロカルタ

第8回で追加されたテーマ。発案はPN:ボブリシャス。少しだけテンションが上がるエロいことを考える。本戦に進むことなく第11回で消滅。

 

三丁目の夕日1990カルタ

第9回で追加されたテーマ。発案はPN:レアルマドリード6番。1990年代の懐かしい東京の様子を思い出す。本戦に進むことなく第13回で消滅。

 

そんな番組あったなあカルタ

第10回で追加されたテーマ。発案はPN:ライドン。懐かしい番組を思い出す。送る投稿者、選ぶ伊集院のバランスが難しかったため翌週の第11回で消滅。

 

かるたカルタ

テーマ曲「Karma Chameleon / Culture Club

第11回で追加されたテーマ。発案はPN:ぺーたんこぶ王子。かるたとはどんなものなのかを教える。通称「かるた」。初登場の第13回で鳩嫌を破る。この後ルール改正があり、改第2回[さ行]で実家相手に負けるも[さ行]で募集が引き継がれる。改ルールが適用された初めてのカルタである。今までは1敗で[あ行]に戻っていた中[さ行]で募集されたことも手伝ってか実家に負けた2週後の改第4回ですぐに2度目の挑戦。夏・ゆるい恐怖に勝ち[た行]に進むが、2戦目ようこそ嘘日本に敗北。改第16回でニセクリペプ曲紹介、改第23回でためしてガセテンに負け3連敗。当時3連敗で消滅ルールはなかったため募集は引き継がれたが、8カ月ぶりの改第57回ですごろく相手に4連敗、その改第57回で消滅。通算戦績8戦3勝

 

サラダ記念日カルタ

第12回で追加されたテーマ。発案はPN:ウルトラマンキダタロー俵万智のサラダ記念日のような短歌調で記念日を作る。本戦に進むことなく改第5回で消滅。

 

ウンコ踏んだ場所&シチュエーションカルタ

第13回で追加されたテーマ。発案はPN:お肉屋さん。うんこを踏んだ場所やシチュエーションを送る。本戦に進むことなく翌週の改第1回で消滅。