孤軍奮闘絵巻

文章の練習

十七歳の地図

12月15日、誕生日を迎えた僕は17歳になった。忘備録として17歳初めての一日を書き残しておくことにする。

 

朝7時、母親に起こされ起床。2学期の期末考査が終わった僕は生徒家庭学習日、平たく言えばテスト休みの期間に入った。この時間に起きる理由が無ければ意味も無いのだが、なぜか父母と朝食を共にする。思えば中学一年生のころからこの不思議な風習は続いている。100日連続でいただきますして100万円!の企画と言われた方がしっくりくるが、多分違うのだろう。ウッチャンナンチャンモニタリングしていないと思われる。

朝8時、朝食を終え自室で過ごす時間。携帯でゲームをやっていた。強く生きる気のない主人公に一人寒い部屋でブチ切れていた。そんな僕は今日が誕生日。

9時、休日に朝からゲームばかりしていると、夜の一人人生反省会でおかしくなってしまうので部屋の片づけ。形に見えることをやるのは見えない相手におののいている証拠。机の上が少しきれいになった気がしないでもない。

11時、近所のサッカー場周りのランニングコースで少し走った。自転車で向かう途中、歩車分離信号が意味が解らないことについて警備員のおじさんと少し話した。思えば今日、親以外の人とはこのおじさんしか話していない。

昼1時、一旦家に帰ってきてカップラーメンを食べる。さっきせっかく走って消費したカロリー分を御陀仏にした。僕は体重60kgで5.4km走ったので単純計算324kcalの消費。食べたカップラーメンは348kcalだったのでしっかりマイナス。僕は帳尻を合わせるのが絶望的に下手。家にいてもすることがないのでまた出かけることに。

3時、別のランニングコースでまた走る。帰宅前、自分が今日誕生日だったことを思い出し、なんとなくシャンメリーを買って帰る。意味なんてもちろんないけど、何もしないよりはマシなんだろうと思った。

夕方6時、家。昨日寝落ちしていて聞けなかった深夜の馬鹿力の前半を聞く。伊集院さんの「アンタッチャブル復活してくんねーかなー」がなんだか嬉しかった。アンタッチャブルの件についてほぼ言及しない(避けている、が適切な表現か)伊集院さんがフリートークの流れで主観的な意見を言ってくれたことがじんわり来る。ここに客観的な意見はいらない。恩のある先輩が勝手に希望を言ってることが、二人の耳になんとなく届けばいいな。

午後10時、両親が寝た後のリビングでテレビゲームをしながら寝落ち。気付けば深夜3時半。でこれを書いている。誕生日から誕生日でなくなる瞬間、テレビではマリオが呆然と立ち尽くしていた。

 

そんな感じで17歳になりました。向こう一年はこのブログを何らかの形で毎日更新しようと思っています。今後ともよろしくお願いします。